土佐中高テニス部女子のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中学県体【その②2日間の出来事】

更新が遅くなり申し訳ありません。
中学県体の2日間をここで少しご紹介したいと思います。

▽第一日目 団体戦

団体戦は市体での優勝があったので、
今大会では第2シード1回戦なしでのスタートでした。

試合数は少ないものの、市体優勝したことで受ける周囲からのプレッシャーや
再び、全員で1番を取りたいというとても強い気持ちがあり、
決して楽な思いで臨めなかったと思います。

やはり初戦・準決勝の高知南中学校との試合では、
選手も応援もやや控えめなプレーや声援で緊張しているようでした。
結果は3-0と圧勝に思えますが、選手の中には
自分のプレーに納得いかない者、不安を抱える者もでてきました。

ですが、時間は待ってくれません。決勝は目の前です。
私は、皆に私の思いを伝えました。

市体での優勝、そして県体の決勝戦、
ここまで来ることができた自分たちに自信を持とう!
いつだって一生懸命大きな声でエールを送り続ける応援に、
どんな状況もそのエールを受け取って投げ出さず戦い抜く選手に。
次の戦いは、このメンバーで戦うことができる県大会最後の団体戦。
あなた自身が思う存分がやり切ったら、
1番でもそうでなくてもきっととても素晴らしい一日になる。
全員で私たちらしく明るく元気いっぱいにやり切ろう!

こんな未熟な私がかける言葉に、彼女たち26名はのかってくれました。

決勝戦、準決勝で前回準優勝のチームを破って進んできた、
第1シードの土佐塾中学校。
相手校にはシングルスで核となる選手が居て、厳しい戦いが予想されます。
ダブルスの結果が勝敗を分けると思っていました。

まず1勝をあげたのが土佐3年森本、続いて同じく谷本・小松組。
本人たちの前向きな気持ちと元気のよいペアリング、
そしてこれまでのコツコツ積み上げた経験によって危なげなく勝ってくれました。

残り1勝!と思いながらも、
シングルス2試合は3年岡村が5-6、1年中山が6-6、ダブルス3年大久保・濵組は4-3。
全く安心はできない状況に、応援も加熱!
ダブルスのベンチに居た私は、シングルスの選手と応援の皆を
信じながら、目の前の2人とこの1勝にむけて…

歓声があがり、それと同時にレフェリーから「終わりー」の声。
あまりにも目の前の1勝に集中していたダブルスの3人は、
すぐにはその状況が理解できませんでした。
1年中山が7-6(3)、見事優勝を決めてくれました。
結果3-0で、市体に続いて県体優勝、1番を掴むことが出来ました。

この優勝は選手だけでなく26人全員のもの。
ベンチコーチとして、選手の最も近い場所で声をかけた2年有澤・市川。
スコアを、常に把握し情報を伝えてくれた2年土居。
サポート組を引っ張って段取り、指導した2年山本・前田。
そして、先輩たちの姿や思いにひたむきについてきた、
時には応援の力で選手をリードした1年15名。

26人皆、本当にすごいです。本当に頑張りました。
この素晴らしい1日を共有させてもらえたこと、感謝しています。
皆ありがとう。
IMG_40421.jpg
IMG_39291.jpg
kenntai.jpg
kenntai1.jpg
kenntai2.jpg


▽第二日目 個人戦残り

土佐でこの日残っていたのが、シングルス3人とダブルス5組でした。
これまでの結果で考えると、ダブルスで上位は狙える、だがシングルスは
ベスト8からどう勝ち上がっていくのか。とにかく厳しいには違いない。
というような状況でした。

しかしながら、そんな予想は3年岡村によって見事に崩されました。
シングルス第5シードだった岡村、
準々決勝で4シードの学芸の選手に2-6で勝利。
簡単にベスト8の壁を打ち破り、続いて準決勝1シードの土佐塾の選手と対戦。
前日の団体戦決勝で岡村5-6で打ち切りとなっていた相手がこの選手です。
しかし、過去の大会での岡村とこの選手の力差は大きくあいていました。
それでも、団体戦の時に初めて競った試合になったこともあり、
岡村に有利な形で始まり、結局、岡村の粘り勝ち6-4。

ついにシングルスで決勝戦を迎えることになりました。
対戦相手は1年生ながらも県外で小学生の頃から活躍していた選手。
正直、ショットの技術だけでみるとほとんど敵うところがない相手です。
岡村は、暑さやゲームのポイントなど状況に対してのあれこれよりも、
今のこの1ポイントだけに集中しているようでした。
技術は普段以上にボロボロだったけど、
その1ポイントにかける思いや苦しい状況を投げ出さない強さは、
今大会で誰よりも勝っていたと思います。
結果、7-6(4)見事に優勝です。

彼女の底知れない心の強さに、嬉しくなりました。
頑張ったね、岡村!おめでとう。



ダブルス、
シード通りに勝ち進んだ大久保・森本組と
谷本・小松組が準々決勝で同校対決になりました。
3年生の意地のぶつかり合い、激しい戦いを制したのは、谷本・小松組。

この2人は、入部当初から2年秋ごろまで、
元気はいいけどどこかぬかってる、すぐにできるけどすぐ忘れる、
と度々私から話をするような選手でした。
ですが、今の彼女たちは県内でよく名前の聞くダブルスペア
に成長しています。事実、プロの選手が彼女たちの試合を見て褒めてくれました。
彼女たちのこれまでの努力は計り知れません。
谷本・小松、県体3位おめでとう。

もう1組、最後に紹介させて下さい。
3年濵・岡村組です。
3シードでしたが、2シードの高知南の選手に勝ち、
決勝戦に駒を進めました。

濵は初めての決勝、岡村は3冠のかかった決勝。
2人にとって、この状況は大変な緊張をもたらします。
私から2人には、ただの1試合、特別な試合ではない、
前衛の仕事、後衛の仕事に集中しようとだけ伝えました。

試合を終えた彼女たちはとてもにこやかで、
どこか自信ありげに報告してくれました。
6-4勝利、優勝です。

濵、ここまでテニスを好きな思いを絶やさずに
続けてきてよかったね。おめでとう。
岡村、3冠は誰にとっても簡単にできることではない。
だけど、この結果にとらわれることなくこれからも
あなたらしく挑戦者として取り組んでいこう。
おめでとう、岡村。

IMG_3973_11.jpg

つい長くなりました。
これが全てではありません、
26人それぞれが目標をもって挑むことができた26通りの中学県体です。
応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。








スポンサーサイト
  1. 2013/08/06(火) 17:59:22|
  2. 未分類

プロフィール

blanca524

Author:blanca524
FC2ブログへようこそ!

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (52)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。